寝屋川市 産婦人科 藤本病院のホームページへようこそ。京阪本線 寝屋川市駅から徒歩5分 枚方市・交野市・門真市・守口市・大東市・四條畷市からもお越しいただけます。

〒572-0838 大阪府寝屋川市八坂町2番3号

072-824-1212

文字サイズ拡大
メニュー

入院生活とお産について

①入院の目安と準備の案内

≪ご入院の目安≫
下記の症状がありましたら、産婦様ご本人から当院にお電話ください。

≪連絡先≫ 072-824-1212 (代表)

  • 陣痛が規則的になったとき(初産婦…10分間隔、経産婦…15~20分間隔)
  • 破水したとき(シャワーや入浴はしないでください)
  • 月経以上の大量出血があったとき

◆お電話では下記の事項等についてお尋ねいたしますので、落ち着いてお話ください。

  • 産婦様のお名前、IDナンバー、出産予定日、初産婦か経産婦か
  • 陣痛がいつから始まったか
  • 破水や出血の有無
    こちらの指示に従って、ご入院の準備をしてお越しください。

≪入院時に準備ご持参いただくもの≫

  • 寝巻は授乳しやすい前開きのもの(マタニティー又はパジャマ2~3枚)
  • 腰巻(バスタオルでも可)
  • 産褥ショーツ2~3枚、授乳用ブラジャーまたは、乳帯、生理用ナプキン(産後のナプキンは当院で準備していますが、念のため数枚お持ち下さい)
  • 母子手帳・印鑑・筆記用具

②入院生活

お母さん、赤ちゃんのスケジュール

時間 日課 その他
6:00

7:30
8:10
11:00
12:10
13:15
14:00
16:30
18:00
20:00
21:00

起床
(採血)
授乳
朝食
授乳
昼食
検温
授乳
授乳
夕食
授乳
消灯
面会時間(毎日)
午前10時~午後8時赤ちゃんの面会時間
午後1時10分~1時40分
午後3時30分~4時00分
午後6時30分~7時30分
  お母さん 赤ちゃん
0日 分娩当日、4~6時間後より歩行
外陰部の拭き方の説明
産後薬内服開始
誕生
産後2時間後ブドウ糖試飲
以後3時間毎の授乳
1日 採血 アロマ足浴
朝11時より授乳開始
以後3時間毎の授乳
K2シロップ投与
2日 シャワー浴可  
3日   採血(黄疸検査など)
4日 採血、血圧測定、体重測定、尿検査、退院診察 新生児聴覚検査(希望者のみ)
5日 午前に沐浴を実施
午後に退院
K2シロップ投与
採血(先天性代謝異常検査)
退院
※帝王切開を受けられた方、または貧血等の治療を受けている方は退院日が異なります。

一般的なルール

  • 消灯時間は21時です。
  • 入浴は必ず主治医の許可が必要です。
  • 貴重品および、金銭の持ち込みは必要最小限にお願いいたします。
    ※万一盗難にあわれましても当院では責任を負いかねますのでご注意ください。
  • 外出、外泊は原則として認めておりませんが、やむを得ない理由で外出、外泊を希望される場合は、主治医の許可が必要ですので、医師・看護師にご相談ください。
  • 病院建物・敷地内は平成26年8月1日より全面禁煙となっています。
  • 院内における携帯電話のご使用は、医療機器に影響を及ぼすことがあるため、ご遠慮ください。
  • 他の方への迷惑行為や飲酒等があった場合は、退院していただくことがあります。
  • 治療の都合上、ベッドの移動をお願いすることがありますのでご了承ください。
  • 職員に対する謝礼等は、一切辞退申しあげます。
  • 患者様が十分な治療を受け、安静が保たれるために、面会時間を設けております。お守りください。
  • 病状により面会をお断りすることがありますのでご了承ください。
  • 病室での面会は、他の患者様のご迷惑にならないよう、お静かにお願いいたします。

③立会出産

ご希望により立会い出産をお受けしております。
出産に立ち会っていただくことで、産婦様の不安や緊張を和らげ、産まれる命の尊さや喜びを共感していただけます。
※立会い出産を希望される方は、「母親教室(妊娠後期)」を受講していただく必要がございます。詳しくはスタッフにご相談ください。

④母児同室について

お母さんと赤ちゃんがふれあう機会を多く持ってもらえるように半母児同室を行っています。
※半母児同室とは、正常分娩で母子ともに異常がない場合に、終日ではなく午前10:00~午後9:00までの同室となります。
開始時期:お産後1日目(帝王切開の方は3日目)から開始します。
日中はゆっくり同室し、夜は新生児室で赤ちゃんをお預かりして、お母さんにはゆっくりと休んでいただいています。
なお、個室を希望される方に限らせていただいています。

⑤出産費用について

正常分娩の場合は40万円~(平成27年10月1日~)
帝王切開の場合は50万円~(平成27年10月1日~)
上記の金額には産科医療補償制度の料金を含みます。

時間外、休日、深夜での分娩や処置等の理由により概算が異なる場合がございます。

※当院では、出産育児一時金の「直接支払制度」を推奨しています。「直接支払制度」をご利用されると、当院での出産費用については、出産育児一時金の42万円を上限として、保険者から支払機関を通じて当院へ直接支払われるため、多額の現金を用意する必要がなくなります。 (手続上、保険証をご提示いただくことが非常に重要になるため、ご協力よろしくお願い申し上げます。なお、ご不明な点等は、総合受付までお尋ねください。)
差額病室のご利用について ご希望により、下記の料金で差額病室をご利用いただけますが、満床によりご希望に添いかねることがありますので、あらかじめご了承ください。
差額料金 個室 1日 5,000円

平成30年9月の予定日の方より、妊娠23週~26週の間に前納金5万円を納入頂きますので、宜しくお願い致します。

⑥無痛(和痛)分娩について

平成28年12月より、硬膜外麻酔による無痛(和痛)分娩を開始しました。
当院は常勤麻酔科専門医の管理の下、安全に配慮した麻酔を行っております。

無痛分娩といっても一般的に分娩に伴う痛みをすべて取り除くものではなく、痛みを和らげるレベルのため、和痛分娩とも表現されます。
痛みを感じる程度には個人差があります。痛みをほとんど感じない方もいれば、軽い痛みや、腰やお尻に重だるさを感じる方もおられます。

費用については、通常の分娩費用に加えて、一律8万円を頂いております。
その他、無痛分娩に伴う制限等もありますので、詳細は産婦人科外来にお問い合わせください。
お問い合わせ内容によっては、医師の診察が必要な場合もあります。

⑦新生児健診

新生児1ヶ月健診

退院されてから約1ヶ月後に赤ちゃんの体調を診察する1ヶ月健診を実施しています。
小児科医師による1ヶ月健診は、毎週水曜日の午後です。
完全予約制となっておりますので、予約票をお渡しします。
健診内容は、身体測定(体重・身長・頭囲・胸囲計測)、全身のチェック、原始反射、問診を行います。
ご両親の育児の不安や疑問にもお応えできるように努めますので、お気軽にご相談ください。

新生児聴覚スクリーニング

健康に生まれた赤ちゃんの1000人に5人は聴覚障害があるとされています。
聴覚障害があると、赤ちゃんの言葉や知能の発育のうえで大きな問題となります。
聴覚障害を早く発見し訓練を始めることで、言葉の発達などに大きな効果を与えることが分かってきました。
聴覚検査を出生直後から行える検査装置を導入し、聴覚障害の早期発見に努めています。